スイスポニュース

スイフトスポーツのまとめのまとめ

『西部警察』のスーパーマシンたちはどうなったのか?

time 2019/11/03




この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼石原プロの代表作の一つである西部警察

『西部警察』(せいぶけいさつ)は、1979年10月から1984年10月にかけてテレビ朝日系列で全3シリーズが放送されたテレビ朝日・石原プロモーション制作のテレビドラマである。

派手なアクションシーンやカースタント、さらには巨額の費用を投じた爆破シーンなどが人気を呼び、5年間にわたる長期シリーズとなった。

▼西部警察のもう一つの主役ともいえるスーパーマシンたち

▼ガゼール・スーパーZ・RS-1〜3・カタナ・カタナRは小樽市・石原裕次郎記念館で2011年6月15日から閉館まで展示されていた

ガゼール・スーパーZ・RS-1〜3・カタナ・カタナRは小樽市・石原裕次郎記念館で2011年6月15日から閉館まで展示されていた。

▼2017年8月31日 石原裕次郎記念館が閉館

2017年(平成29年):老朽化のため閉館。なお閉館日には、裕次郎の妻・まき子夫人をはじめ、舘ひろし・神田正輝など石原プロの関係者などが駆け付けた。

「東京の地に移り」とは書かれているが・・・・・

▼石原裕次郎記念館の閉館後、スーパーマシンたちはどうなったのか?

▼西部警察のスーパーマシンたちは東京の村山商事で保管、メンテナンスされていた

「西部警察」で実際に使用された劇中車などは、全て東京に戻ってきており、整備されたうえで今は大切に保管されております。

今回ご紹介した車両の管理、メンテナンスは東京都府中市にあるカーコーティング専門店「村山商事」さんにて行われております。

オープン仕様に改造されたガゼール

サファリも保管されていた

舘ひろしのカタナも保管

▼西部警察のみならずテレビ朝日「ゴリラ」で使用されたスタリオンやエクリプスも保管されていた

▼石原プロモーション制作の映画「栄光への5000キロ」で使用されたダットサン・ブルーバードも保管

sponsored link

スイフト好きな方、よろしゅうです!!

↓↓これまじやばいっす↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

特集

スイフトスポーツ関係の話題をまとめます。ブログリンクOKな方は是非お知らせください。



sponsored link

↓↓もうワックス買わないかも↓↓

アンケートモニター登録
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス