スイスポニュース

スイフトスポーツのまとめのまとめ

スズキ、「第46回東京モーターショー2019の出品概要」発表。次期ハスラー。

time 2019/10/08



スズキ、「第46回東京モーターショー2019の出品概要」発表。次期ハスラー。

スズキ、「第46回東京モーターショー2019の出品概要」発表。

<参考出品車>
いつでも、誰でも、どこへでも。楽しさ、ワクワクをシェアリング
パーソナルコンパクトPHEV「WAKUスポ(ワクスポ)」
img01

<参考出品車>
誰もが自由に移動時間と、ほどよい空間を有効活用できる
モバイルルーム自動運転車「HANARE(ハナレ)」
img02

<参考出品車>
もっと遊べる、もっとワクワクできる軽クロスオーバーワゴン
「HUSTLER CONCEPT(ハスラー コンセプト)」
img03

<参考出品車>
日常でアウトドアスタイルを楽しむアーバンアウトドアスタイル
「HUSTLER CONCEPT(ハスラー コンセプト)」
img04

<参考出品車>
子育て支援や災害時にも活用できる軽商用車
「エブリイどこでもベビールーム with コンビ」
img05

「ハスラー コンセプト」が次期ハスラーである事は誰が見ても異論はないでしょう。想像以上にキープコンセプトでしたが、サイドに回り込むクラムシェルなボンネットや6ライトになったサイドウインド、スペーシアの様に屋根に回り込むドア、それらによりアーバンアウトドアスタイルの様なリア側黒のツートーン時にするとジープ・ラングラーのFRPトップの様にもセダンの様にもピックアップの様にも見える。同じツートーンでもニコイチ事故車の様だったタフワイルドとは大違い。

展示車一覧を見るとバレーノとイグニスが見当たりません。これはちょっと悲しい。

そして噂されていたスイフトスポーツ・エヴォリューションもありません。ただし、スイフトスポーツは一覧にあります。どういう事でしょう?アルトワークスの様に後から追加とかもあるのでしょうか?(個人的には出なくていいと思ってる。>過去)

そして鈴菌的に気になるであろう一台が「ワクスポ」。
ラパンの様な雰囲気の旧車スタイル、カプチーノとはまた違ったスポーツクーペスタイル。きちんと4座を確保。1695mmではなく1650mmの全幅から考えればソリオ系プラットフォームがベース。ある記事によればPHEVの4WDだとのこと。内装写真を見ると市販前提という程の作り込みはされていないもののコンセプトとしてはPHEVではなくマイルドハイブリッドあたりなら成立しそう。新型カプチーノ復活でなくこちらを出すならオッサンホイホイでいいと思う>過去

関連
スズキがトヨタS-FRを市販化して新型カプチーノにすればいい。

ぐだぐだと書くよ(カプチーノ)
e5b49711

ぐだぐだと書くよ(スイフトスポーツEvo)

ラパンワイドセダンとか妄想してみるw
f0db3db3

d8b2fb7d

sponsored link

スイフト好きな方、よろしゅうです!!

↓↓これまじやばいっす↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

特集

スイフトスポーツ関係の話題をまとめます。ブログリンクOKな方は是非お知らせください。



sponsored link

↓↓もうワックス買わないかも↓↓

アンケートモニター登録
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス