スイスポニュース

スイフトスポーツのまとめのまとめ

ホンダ「ジェイド」がさっぱり売れない理由

time 2016/09/16



ホンダ「ジェイド」がさっぱり売れない理由

no title

1: 2016/09/13(火) 18:16:44.17 ID:WfTqjN8V0 

月販目標を一度もクリアしていない

そんなジェイドだが、残念なことに売れていない。月販目標台数3000台を2015年2月の発売以来一度も達成していないのだ。それどころか、直近の販売台数は600~800台と、
登場からわずか1年あまりとまだ目新しさが薄れていないはずにも関わらず3ケタクラブの常連になってしまっている。

ジェイドは、背の低さと居住性を両立させるために、低床プラットフォームを超える「超高密度低床プラットフォーム」を新たに採用。薄型の燃料タンクや排気システムなど、
メカニズムは「より薄く」「よりコンパクト」にレイアウトしている。

最近のホンダ車は「ホンダらしくない!!」といわれることが多い。確かに今のプロダクトを見ると、「これまでに無いモノをつくる」「奇想天外な発想」と言うよりは
「ライバル動向や綿密なマーケットリサーチ」から登場している製品が多い。それは商売としては考えれば正しい形なので否定はしないが、ホンダファンの
多くはいつの時代も「ホンダだからやってくれるはず」と言う期待を持っている。そう言う意味では、ジェイドに乗るといい意味でも押しつけがましい(!?)「ホンダらしさ」が溢れていると思っている。

そんなジェイドがなぜ売れないのか?「スライドドアがない」「スペースが狭い」という点が自動車業界内外で指摘されるが、個人的にはそれだけではないような気がしている。
ちなみに筆者は4代目オデッセイ、本記事の編集担当者は2代目ストリームのリアルユーザーである。そこで今回はそんなオーナー目線も交えて分析してみたいと思う。

続き
http://toyokeizai.net/articles/-/116472?page=2

スポンサーリンク




続きを読む

sponsored link

スイフト好きな方、よろしゅうです!!

↓↓これまじやばいっす↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

特集

スイフトスポーツ関係の話題をまとめます。ブログリンクOKな方は是非お知らせください。



sponsored link

↓↓もうワックス買わないかも↓↓

アンケートモニター登録
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス