スイスポニュース

スイフトスポーツのまとめのまとめ

若者「スポーツカー欲しい!」 業者「120万円な」 若者「頑張れば・・・」 業者「年間120万円!」

time 2016/06/04



若者「スポーツカー欲しい!」 業者「120万円な」 若者「頑張れば・・・」 業者「年間120万円!」

1: 2016/05/29(日) 13:26:11.90 ID:kITO6y130.net

■今年市販化されるはずだった?「アイディーエックス」

現代に蘇った「ハコスカGT-R」「初代シルビア」。2013年の東京モーターショーの日産ブースに、そんな言葉にふさわしい2台のコンセプトカーが並んだ。
アイデンティティの略語「ID」と未知の変数「x」による造語によって名付けられた「アイディーエックス フリーフロー」「アイディーエックス ニスモ」だ。

クルマづくりの原点に立ち返り、無駄な要素をそぎ落としたようなシンプルな2台である。
コンパクトカー並のボディサイズのFRクーペは、2012年に市販化された「トヨタ86」を意識しているのは明白で「順調に進めば」2016年には市販化される見通しであった。
ところが、1年ほど前に情勢は一変する。問題は、この2台を低コストで生産するためのFR向けプラットフォームを有していないことだった。

コンセプトカーを市販化する際には、少なからず妥協しなければならない部分がある。なかには妥協に妥協を重ねた結果すっかり変わり果てた姿になるケースも珍しくない。
仮にコストをかけて市販化できたとしてもライバル視される「トヨタ86」に比べ割高となればマーケットで不利な戦いを強いられる。
かといって必要以上に妥協してこだわりを捨てると、各方面から酷評されることにもなりかねない。

ただ、ネット上では国内だけでなく、海外でも「アイディーエックス」の市販化に向けた希望的観測ともいえる情報が未だに流れており、
なかには詳細なスペックはもとより、出所不明のラフスケッチまで出回っている。それほどユーザーの関心が高いということなのだろう。

クラシカルなデザインの中にFRスポーツの楽しさが詰め込まれた「アイディーエックス」。限定でも良いので、ぜひ市販化して欲しいものである。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160528-00000004-zuuonline-bus_all

no title

スポンサーリンク




続きを読む

sponsored link

スイフト好きな方、よろしゅうです!!

↓↓これまじやばいっす↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

特集

スイフトスポーツ関係の話題をまとめます。ブログリンクOKな方は是非お知らせください。



sponsored link

↓↓もうワックス買わないかも↓↓

アンケートモニター登録
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス