スイスポニュース

スイフトスポーツのまとめのまとめ

見た目だけじゃない!走りにもこだわった新型カマロ

time 2016/06/19




新型カマロに死角なし!?

今回、シボレーは、新型カマロの開発段階で、世界の有名8サーキットにおいて、テストを行い、チューニングを煮詰めたと発表。この中には、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースも含まれる。また、速度無制限区間で知られるドイツの高速道路、アウトバーンでも、新型の開発を行ったと明かしている。

新型カマロ発表!

シボレーは16日、米デトロイトにあるインディカーの公道コースで有名なベル島で開催されたスペシャル・イベントにおいて、6代目となる新型「カマロ」を初公開した。

'15年5月16日シボレーは6代目カマロを公開

人々の反応は?

シボレーの新型カマロかっこよすぎ
まだ発売まだやけど欲しいわー pic.twitter.com/mc7VaEl1vH

まって新型カマロばけもんかっこええやん(~_~;) pic.twitter.com/UuEo6oWY7Y

カマロの新型2.0L 4気筒ターボで
約270馬力(´-ω-`)
86やめてこっちにしようかな(;゚∇゚) pic.twitter.com/P997gkJRbG

眉目秀麗なデザインで人気を博した5代目のキープコンセプトで出た6代目。
案の定、そのスタイリングの良さを評価する声多数。

でも、シボレー開発陣の思いは別の所にある様です。

新型はどう変わったか?気になる動力性能

第6世代となる新型カマロは、デザイン、パワーユニット、足回りなどを一新。米国仕様には、新開発の直噴3.6リットルV型6気筒ガソリンエンジンを搭載。最大出力は335hp、最大トルクは39.3kgmを発生するほか、気筒休止システムを導入し、燃費性能を高めている。

現行の同型エンジンと比べると、最大出力は、323hs→335hs(+12ps)、最大トルクは38.4kgm→39.3kgm(+0.9kgm)と改良されている。

ボディのサイズは全長4,784mm × 全幅1,897mm × 全高1,348mmと、先代型よりも57mm短く、20mm狭く、28mm低くなっている。軽くてコンパクト、さらにホイールベースも41mm短縮され、運動性能の向上にはシボレーも自信を見せている。

ダウンサイジングは世界のトレンドなんだけど。。。
あれ?ホイルベースが短縮されている??

ダウンサイジングの流れは、ライバルのマスタングだって同じ。
しかしマスタングのホイルベースは新型も前と同じ2,720mm。
それに対し、カマロは現行比−41mm。つまり、2,855mm→2,811mmになったということになる。
(それでもマスタングより100mmも長いけど。否どちらかと言えばマスタングが短すぎる)
直線番長のアメ車にとって、ホイルベースの長さって直線での安定性に繋がるので結構大事なところ。
そこを変えてきたということは、設計思想に変化があったということなんだろう。

第5世代にあたる現行モデルより200ポンド(約91kg)以上も軽量化されているという。現在のカマロでV6エンジンと6速ATを搭載する「2LS」が3,702ポンド(1,679kg)だから、2016年型は3,500ポンド(1,587kg)くらいになりそうだ。

そして91kgの軽量化。
上記のエンジンと合わせて、パワーウエイトレシオはなんと4.7kg/hp!
と気張る程も無く、普通の高性能スポーツカーですね。(何かアメ車っぽくないけど)

そうなると、気になるのが6,2LV8を積んだカマロ。
なんかもうコルベットいらんのちゃう?というくらい高性能になりそうだ。

新型には、GMの「アルファ」と呼ばれるアーキテクチャを導入。このアルファは、欧州のプレミアムブランドに対抗するために開発された。シボレーによると、ドライビングダイナミクスと洗練さを実現しつつ、世界基準のパフォーマンスカーに求められる強靭さを備えているという。

やはり今度のカマロは、アメ車であってアメ車でない!?

試乗動画

日本投入時期はいつ?

ゼネラルモーターズ・ジャパンは5月18日、米国・デトロイトで発表されたシボレーの新型「カマロ」を日本市場に導入する計画であると発表した。

たいへん待ち遠しいですね。

前回5代目カマロは、2009年4月にアメリカで発売され、その年の12月に日本市場へ投入された。
今回は、今年後半にアメリカで販売開始ということなので、日本へは16年の夏頃には投入されるのではないだろうか。

一方、ライバルのフォードマスタングが、日本仕様車とは別に限定モデルとして本国仕様のものを一足早く日本へ投入している。
先攻するマスタングに追いつくべく、カマロもそういった戦略をとってくる可能性がある。
そうなるともっと早く日本で新型を拝めるようになるかも?

PS.シボレーカマロと言えば。。。

カマロと言えば、バンブルビー。
この映画のおかげで、車オタ以外の認知度が上がったと言っても過言ではない。

トランスフォーマー5ではどんな形で出てくるだろう

sponsored link

スイフト好きな方、よろしゅうです!!

↓↓これまじやばいっす↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

特集

スイフトスポーツ関係の話題をまとめます。ブログリンクOKな方は是非お知らせください。



sponsored link

↓↓もうワックス買わないかも↓↓

アンケートモニター登録
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス