スイスポニュース

スイフトスポーツのまとめのまとめ

北米日産 サニーの北米版に1.6Lターボエンジンを搭載 188馬力、最大トルク24.5kgm

time 2016/10/26



北米日産 サニーの北米版に1.6Lターボエンジンを搭載 188馬力、最大トルク24.5kgm

1: 2016/10/23(日) 11:45:05.47 ID:iMaJpOOU0

日産自動車の米国法人、北米日産は、2017年モデルの『セントラ』に「SRターボ」を設定した。 

現行セントラは7代目。2012年秋、ロサンゼルスモーターショー12で発表された。
セントラは元々、日本の『サニー』の北米市場での車名。
2004年、サニーの日本国内販売の中止に伴い、北米専用セダンとなった。

日産は2012年4月、北京モーターショー12において、新型『シルフィ』を発表。
日本市場にも、同年12月に導入された。米国向けの現行セントラは、新型シルフィの兄弟車に位置づけられる。

2017年モデルのセントラに設定されたSRターボは、シリーズのスポーツグレードの位置付け。
直噴1.6リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力188hp、最大トルク24.5kgmを引き出す。

このスペックは、自然吸気の「SR」グレードに対して、64hp、7.2kgmとおよそ5割も強化された計算。
トランスミッションは6速MTとエクストロニック。
ブレーキやサスペンション、ステアリングを強化。内外装も、スポーティに演出されている。
http://response.jp/article/2016/10/22/284045.html
no title

no title

スポンサーリンク




続きを読む

sponsored link

スイフト好きな方、よろしゅうです!!

↓↓これまじやばいっす↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

特集

スイフトスポーツ関係の話題をまとめます。ブログリンクOKな方は是非お知らせください。



sponsored link

↓↓もうワックス買わないかも↓↓

アンケートモニター登録
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス