スイスポニュース

スイフトスポーツのまとめのまとめ

AGS(AMT)のライセンス元「マニエッティ・マレリ」を「カルソニックカンセイ」が買収

time 2018/10/28



AGS(AMT)のライセンス元「マニエッティ・マレリ」を「カルソニックカンセイ」が買収

AGS(AMT)のライセンス元「マニエッティ・マレリ」社を「カルソニックカンセイ」社が買収。

フィアット、マレリ売却進展 部品部門、カルソニックと7100億円で合意へ

フィアット部品部門買収へカルソニックカンセイ

カルソニックカンセイとマニエッティ・マレリ、経営統合により世界有数の独立自動車部品メーカーにカルソニックカンセイ公式

マニエッティ・マレリ社自身はAMTに限らず、様々な部品を作っていてAMTはそのうちの一つ。フィアット500やパンダのAMTもマニエッティ・マレリ。フィアットではマニエッティ・マレリの中でもバンパーなどいくつかの部門は手元に残すという。この買収にAMT部門が含まれるかどうかは気になる所。

この買収にAMT部門が含まれていて、スズキが意地悪をされるとインドで好調なAMTの販売に支障をきたす。(もちろん国内のAGSやソリオ&スイフトのフルハイブリッドも)
スズキと日産は現在でもキャリイ、エブリイ、セレナなどで相互OEM関係にあるものの、スペーシアでは日産系JATCOの副変速機付きCVTからアイシンのCVTに変更するなどトヨタ系へのシフトも起こっている。

逆に日産車にAMTが出てきたりすればそれはそれで面白いけど。

追記:カルソニックカンセイが「マネッティ・マレリ」ではなく「マニエッティ・マレリ」と表記しているので変更しました。

追記:コメント欄やカルソニックカンセイの今回の発表に「同社は、KKR のポートフォリオ企
業であり」、同ヒストリーに「2017年 KKRが設立したCKホールディングス(株)が100%株主となる」とある様に、現状では日産の影響を受けない独立した部品メーカーになっている様です。

sponsored link

スイフト好きな方、よろしゅうです!!

↓↓これまじやばいっす↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

特集

スイフトスポーツ関係の話題をまとめます。ブログリンクOKな方は是非お知らせください。



sponsored link

↓↓もうワックス買わないかも↓↓

アンケートモニター登録
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス